RS8のエアロ化計画続行中!エアロステムのSHIMANO PRO VIBE ステム110mm -17℃を買ったった!

届きましたよ。SHIMANO PROのステム!


RS8エアロ化計画はこちら
RS8でエアロしたい。シマノPROのステムとエアロハンドルに代えてみようかな?
これ何故かどこでも売り切れで手に入らないんですよね。
特に-17℃は。



ステムの交換は簡単。
外してつけるだけ。
サイズが変わるとワイヤーの取り回しとかの調整が必要だけど、10mm伸びるだけなら大丈夫でしょう。
これまではハンドルを下げたいと思って、お安く譲ってもらった-17℃のステムをつけてたんですが、ちょっと剛性が足りない感じがしてたんですよね。

今回のPRO VIBEは金属製。
カーボンの値段と軽量と剛性を考えると金属製のほうが私には合っています。

ポジションは少し窮屈感があったので100mmから110mmに伸ばしてみました。
交換は普通に六角レンチなのですが、私はTレンを愛用してます。
こっちの方がやりやすい。


新しいPROステムはネジがチタン。
かじり防止にグリスを塗っておきます。
ワコーズのスレッドコンパウンドみたいなカッパーグリスがあればベストなんだけど、ちょっと自転車の整備だけなら買い揃えておきにくいな。


このネジ一応整備性を考えられてか、少し外向きで斜めになってます。
これを気をつけないと舐めちゃうので注意!
メカから不評だったんでしょうね。来年モデルからは後ろから止める形ではなくて、下からの2本止めになっちゃいました。
またパズルクランプになっちゃうのね。

写真はシクロワイアードから拝借。

今の所カーボンだけみたい。
お値段が3万以上……。

ハンドルクランプの注意点はそのくらい。
それ以上に注意が必要なのは、ヘッド、コラム部分です。


コラムスペーサーを上に挟むことが出来ずツライチ限定。
下には挟むことはできるんだけど、専用品じゃないとダメな極悪さ。
せっかくの流線形状で空気抵抗を減らしてるのに、飛び出てると台無しだもんね。



もともとベタベタに下げているので、ここは問題なしでサクッと取り付け。
邪魔してくる。


これでエアロ効果がアップです!

こうやって正面から見ると空気抵抗少なそうでしょ?



でもガーミンつけるとステムのネジ穴を隠した空気抵抗減少も、あんまり関係なくなりそう。


更にライトつけると……。


ノンビリ走るとき用のカメラ取り付けのステーもつけると……。




全然エアロじゃねえ!!

しかも最近はこんなことになっています。





この記事をブログで紹介! Embed
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿