通勤用にブレーキランプにもなるリアライトxlite100を購入

リアライトxlite100を買いました。


明るくはしたけど、後ろからの視認性を上げないと車にひかれちゃうからね。
山の手通りのちんどん屋とは俺のことさ!夜のライドは明るいことが正義さね!!

今回重視した点が、USB充電できること、暗くなるとオートで点灯すること、そして簡単に複数台で共有できることです。
これを叶えてくれて、バッテリーのもちがいいリアライトがいいなと探して、見つけたのが、このxlite100!

このスイッチをオートにしておくと、暗い場所で振動があると点灯します。
点灯は複数パターンがあります。
これは真ん中のスイッチで変更できます。


付属のパーツは以上。
サドルレールに取り付けます。
これを――

タイラップでサドルにつけます。

このままだと見た目が悪いので必要のない部分をカット。
これでスッキリ!


でも、ここだと泥除けをつけたら見えなくなっちゃう。
だからこれです!


別売りのゴムバンド。
シートポストの下の方にとりつけ。


これでリアライトひとつを2台で使えます。


充電は当然USB。




スイッチでオートとマニュアルを切り替えられます。
オートだと、暗くなって振動があると勝手に光ってくれる。
これで点け忘れや、トンネルに入って慌てる必要もありません。

それと、このライトの特徴で、Gがかかると強く光ってブレーキを後ろに伝えてくれるんです。
だったらバッテリーのもちは良くないのかなって思ってたら、通勤で2週間使ってもまだ使えた。
毎日1時間ちょっと使うので軽く10時間以上は使えてる。
多分15時間くらいはもってるね。
これなら普通のライドなら十分以上ですね。

この記事をブログで紹介! Embed

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿