CAAD12を通勤で400kmくらい乗ったのでインプレみたいなの

通勤で1日50km走るから距離はそこそこ伸びていきます。
毎日同じ道だからこそ、気付けることも多い訳で!
そこでCAAD12を通勤で使ってみての感想というインプレもどきです。


●軽く感じる。
RS8よりも軽く感じます。
重量はフレームサイズが同じならCAAD12の方が軽いのですが、かなりサイズが違うのでちょっとCAAD12の方が重たいはずです。
それでも数十グラムだけ……。
アルミのクセに軽いなあ!

BBの位置は9mm下なのですが、トップチューブ周りが高いので重心が高くなっていて、軽く感じるのではないかと思っています。
ダンシングでヒラヒラ感を覚えるので、それが軽いというイメージになっています。


●素直でダイレクトな反応。
アルミらしく踏んだら踏んだ分だけ前に進んでくれる。
ただウィップ感というか踏んだ時の伸びというか、そういった感じはなく、本当に踏んだ分だけしか進んでくれない。
融通がきかないなあ……。


●振動が響く。
アルミだから仕方ないんだけどね。
特にフロント周りの突き上げや、路面の悪い場所での振動が響いてくる。
これはアルミのアンカーRA900に乗っていた時と同じ感じです。
だからってハンドルから手が離れてしまうとか、そこまでの事はないので、コンフォートが落ちるというレベルですね。


乗っていて、普通に使うなら何も問題ありません。
これが1台目なら、悪いところに気づきもしないかもというくらいにはいい。
コスパは素晴らしいです。

それよりもサイズが合っていないことが問題です。
ハンドルは、今のパーツではこれ以上下がらないので我慢。
殆ど下ハンを持っています。
下ハンなら丁度か気持ち低い程度の感覚です。


そしてサドル高。
サドル高はセッティングが出てるので問題ないのですが、フレームが大きくて高いので、サドルの飛び出しが低い!
格好悪い……。


それよりも、ここで大きな問題が!!

泥除けをつけるとサドル高が低いので、ソーラーライトが影になって充電してくれない。
夜走ってて光らないのは危険すぎる!!




うーん、この辺りが改善点だなあ。
とりあえず下げれるだけハンドルを下げて、リアライトをなんとかしよう!
それで問題なく乗れるようになるはずだ!!
   
この記事をブログで紹介! Embed

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿