やっぱりカーボンディープホイールが好き!RP-50を履いたら巡航が楽だね!

カーボンホイールを最近壊しまくってる私ですが、やはりカーボンディープを履きたい。
ディープホイールは巡航が全然楽ですからね。

そこで現在はGUIさんのカーボンディープである、RP-50を履いています。


これは今まで私が履いていたBlack Editionの旧モデル。
同じPRIMEが作った同コンセプトのホイールなので、使い勝手はほぼ変わりません。

少し履いてみての感じでは、縦剛性はあまり変わらないけど横剛性はRP-50の方が低いかな。

ブレーキはそんなに差はない感じ。
これは下りでの突っ込みとかはしていないから、本当のところはわからないけど。

走っていての突き上げや、不安感が少しました感じがする。
これはタイヤの影響のほうが強いと思うけどね。
今まではメインでBRIDGESTONEのR1Xかビコローレ。
最近はチューブレスでIRCのフォーミュラPRO RBCCを使ってた。

今RP-50についてるタイヤは定番コンチネンタルのGP4000Ⅱ。
ヒラヒラ感はあるけど、その分の安定性が無くなった感じがする。
コンチは転がり抵抗が低いと言うけど、この辺りも影響してるのかな?

本当にホイールの違いを感じるなら、同じタイヤを履かないとダメだね。

旧モデルとはいえ、RP-50でも自分が使うには何も問題無さそうなので、このまま使わせてもらいましょう。
今度は安定度の高いタイヤ、BRIDGESTONEのRR2Xでも履いてみようかな?



ちょうど今はWiggleでホイールのセールをやってるから、後ろだけBlack Editionの85を履かせてみてもいいかもなあ。

この記事をブログで紹介! Embed

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿