激安カーボンディープホイールのPrime BlackEdition 50を履いてみたのでインプレ2 ロングツーリングでチェック

カーボンディープを履いてロングを走ったインプレです。


いつも通り彩湖に集合、ここから山までは平坦トレインです。
トレインについていると、やっぱり楽!
軽く踏むか、回しているだけでついていける。
脚が消耗せずに山まで行けるのは大きいです!

スタートは多少重たいけど縦剛性が高いので、踏んだらついていくのは問題なし。
休むダンシング的に体重を使っていけば、脚を使わずについていくこともできる。

前に出てひいても高ハイトの恩恵は高いです!
と言うより、ここでこそ高ハイトの力を発揮する場所!!
35km以上キープも、そんなに脚を使わずに走っていけます。
平坦ディープは最高ですね。

短めの坂なら慣性を利用して勢いで登れます。
速度にのった勢いが続きやすいのが助かります。

山に入っても5%以下くらいの坂ならグイグイ登っていけます。
C24よりも登りやすい。


斜度が上がってくると、さすがに回しずらくなってきます。
それでも踏むと前に進んでくれるので、回すのではなくダンシング重視にすればグイグイ登ってくれます。
わざわざヒルクラレースで履こうとは思わないけど、ロングで2000mアップくらいならこれで大丈夫。
体重あったり、踏む系の乗り方をする人なら、こっちのほうがC24とかの軽量ホイールより登りやすいと思う。
平坦で脚を残せるので、山で踏んでいけるってのもあるかな。

この日は仲間の中でもトップで登れたので仲間を激写。








登ると当然下りもあるのですが、ブレーキがちゃんと効くので心配なく下れます。
まだ距離を走っていないので馴染んでないのかな?
脚を止めたとき、ちょっとフリーの回りが悪い感じがする。
使い込んだC24と比べてな話なので、悪いとぃっても問題無いレベルだけどね。

イメージ的には新品のレーゼロを履いた時と同じ感じです。
ノバテックのフリーだから、悪いということは無いでしょう。

もうちょっと乗ったらO/Hしてみようかな?
実はベアリングを変えたりとかも考えてるw
今ならブラックフライデーで安く買えるよ!


この記事をブログで紹介! Embed

にほんブログ村 自転車ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿