ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ Chain Reaction Cycles January Sale

冬のボーナスでRS8を改造したい4。PRIMEのRP-50を買ったらどうする?

この記事をブログで紹介! Embed

冬のボーナスでRS8を改造したい3。
先日のブログでRP-50のことを「未完成度の高い」ホイールだと書きましたが、「完成度を高める」ためにはどうすればいいか?

まずはスポークテンションの調整。
これは昨日も書きましたし好みの問題がありますが、テンションを上げる必要があると思います。
サピムのCX-RAYなのでスポークのテンションレベルはわかります。


できればその限界値くらいまで上げたい所ですが、問題はリムがどこまでテンションに耐えられるかです。
買えば簡易マニュアル的なものがついていて耐強度の値がわかるかもしれませんが、購入した人のブログ等を拝見しても、マニュアル類の付属を描かれているのを見たことがありません。
多分ないのでしょう。

なので個人的にはカリッカリまでテンションを上げてやりたいとこなのですが、CX-RAYの限界値くらいで収めておいた方がいいでしょう。
まさか採用スポークの限界値よりも、リムの強度が低いということはないでしょうから。

更に振れ取りとセンター出しくらいはヤッたほうがいいでしょう。
中国工場のラインのおばちゃんと品質管理に、残念ですが私はそこまで信用をおけませんから。

この辺、難しそうですが道具さえそろえれば結構簡単です。
慣れ次第ですね。
とは言うものの、そんなに高い作業代でもないのでお店に持ち込んだ方が確実かもしれません。
受け付けてくれるかと、お値段はお店しだいなので問い合わせしてから持ち込んでください。

道具はこの辺りをそろえれば作業可能でしょう。
   
スポークテンション周りの調整、このホイールにはマストだと考えています。
テンションあげなければRPにする必要ないもんね。

RRはハブの構造上、スポークがJベンドでテンションを上げきることができません。
正確には、上げると首が飛びやすくなるからと言うことですが、RRはストレートスポークなのでテンションを上げても首が飛びにくく、限界値が高い事がメリットですから。


さてスポークの調整をしたら、次はどうしましょう?
私が必要だと思っていることはバランス取りです。

このリムの素性が把握しきれませんが中国製なのは確実でしょう、そしてやはり品質の高さは信用しきれません。

あまり沢山のホイールを弄ったことはありませんが、やはりシマノのホイールは全体的に精度が高かったです、
バランス取りしても少量のバラストで済んでいました。
でもこのホイールが精度が高いとは思えませんから、バランス取りは必要でしょう。
もちろんタイヤやチューブの精度にもよりますが……。。
特にこれは50mmハイトなのでバルブ長は60mmになってしまいますから、そこでバランスが崩れますしね。

これも振れ取り台があればバランス取りが可能です。
できればベアリングつきの精度高めで調整できた方がいいでしょう。
詳しくはこちら。
格安でホイールバランサーを作成してバランス取り!
ここまですればPRIMEのホイールをちゃんと使うことができるでしょう。
言い方を変えれば、ここまでしないとちゃんと使えないということでもありますが……。
これで十分だと思いますが、もう少しいじれたらと思って調べてみたら、ハブベアリングがカートリッジで規格サイズです。
日本のNSKのベアリングを使ってる割には国内流通していないサイズですが……。


でもこのハブベリアング、TNIからセラミックベアリングが出ているのです。
それも結構安く。
打ち替えも工具さえあれば簡単にできますから、せっかく出しやっちゃおうかなあと考えています。
   

ここまで全てやっても込み込みで10万切るし、これは行っとくしかないな!


Chain Reaction Cycles January Sale

早朝登坂自転車隊というチームで走っています。現在は募集停止していますが!女性は歓迎!!Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿