冬のボーナスでRS8を改造したい3。激安ディープカーボンクリンチャーPRIMEのRP-50で高ハイト化。

この記事をブログで紹介! Embed

冬のボーナスでRS8を改造したい1 まずは電動化!
冬のボーナスでRS8を改造したい2 ウィッシュボーン

コンポのグレードアップ予定がありますが、ボーナスでホイールのディープ化も考えています。
なんでもくれると言うならROVAL CLX50や Bora Ultra50なんかをもらいますが、そんなお高いホイールを自分ではなかなか購入できません。

でもPRIMEのRP-50なら定価で11万ちょい。
実売なら9万円程度。
うまくやればもう少し安く買えます。
今だと7万円台。


その値段なら安かろう悪かろうではないかと思われますが、調べたところそんな事もなさそうです。
もちろんお高いホイールの方が性能はいいでしょうが、練習や普段使いのディープカーボンクリンチャーとしてみたら、問題ない、必要十分だと判断しました。

と言っても、なかなか信じられないですよね?

なのでまずはスペック

重量: 1546g
チューブレスレディ
Prime クイックリリーススキュワー
リムの深さ: 50mm
リムの幅: 内側 16.5mm, 外側 25mm
リムの素材: T700 UD カーボンファイバー
フリーハブ: Anti Bite Guard, Shimano/SRAM 9/10/11スピード
ハブ: CNC 加工済み 7075 アロイハブセット RO10
スポークの数と組み方: 20 & ラジアル (フロント), 24 & 2 クロス (リア)

メーカーの公称です。
重量は、当初1400g後半が書かれていたのですが、現在は1546g。
実測した人達もみな1500g台なので、この数字は確かなものでしょう。

50ハイトのホイールでこの重量ならば悪くないです。
シマノのデュラエースWH-R9100-C60-CLの重量は1789g。
フルクラムのSPEED 55Cの重量は1470g。
BoraのUltra50クリンチャーの重量は1435g。

これらと比べれば1546gは悪くない数字です。
山を登るのにはちょっと重く感じそうですが、50mmハイトのホイールに登坂性能を求めないでしょうから十分です。

それにこのホイールの重たい部分はどうやらハブのようなので、数字の重さよりも恐らく軽く走ってくれるでしょう。

ハブの性能ですが、フリーを見るとわかります。


ABGと書いていますが、これはノバテック独自の強化加工です。
アンチ バイト ガードの頭文字をとったもので、効果はというと、スプロケがフリーボディに食い込みにくくなるコーティング加工です

つまりハブはノバテック製だということです。

スポークは安定のサピムCX-RAYなので、何も問題なし。

パーツ構成から考えてみると問題は無さそうです。
RRはスポークがJベンドですが、RPはストレートなのでテンションも十分に上げることができそう。


リムだけは詳しい出どこが不明ですが、リム単体で販売するくらいに強気ですから、無茶苦茶なものでは無さそうです。
ここだけは予想。

まあ50mmハイトのカーボンリムで、この構成ならば柔らかいということはまずないでしょう。
色々なレビューを見ましたが基本的に、みんな悪くない的な反応でしたし。

それなのに柔らかいという意見をいくつか見ました。
理解し辛い意見です。
ノバテックのハブは強度が低く、荒れた路面には弱いのは確かですが……。

自分なりに考えた結果の答えは、このホイールが完組みにみえて手組みホイールだからです。
それも誰が組んだかわからない手組み。
多分、中国工場のおばちゃんなんだろうなあ。
いや、おばちゃんとは限らないけど……。

ここの品質の高さが売りになるんだとは思うけど、あまり信用できなさそう。
でもパーツ単体なら問題は無さそう。
だから、このホイールもどこかのホイールと同じで「未完成度の高い」ホイールなんじゃないかな?

そういうとダメなホイールっぽく聞こえるけど、そうではなく届いた時点で調整してやればいいホイールとして使えるはず。
それもそんなに大掛かりな調整ではなく、振れとってテンションの調整くらいで十分だと思う。
そうすれば、値段から考えてかなり使えるホイールのはず!

もちろん、これを決戦ホイールにするのはどうかと思うけど、普段使いの練習用カーボンディープとして使うなら、かなりお値打ちですよ!
安いから壊れても諦めがつくし、諦めなくてもパーツ単品で購入できるから修理も可能だしね!!

WiggleやCRCで買えるよ!



Chain Reaction Cycles January Sale

早朝登坂自転車隊というチームで走っています。現在は募集停止していますが!女性は歓迎!!Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿