日本では売っていないシマノPROのサドル Turnix カーボンAFサドルをドイツから取り寄せたよ

この記事をブログで紹介! Embed

以前シマノのSTEALTHカーボンAFサドルを買ったのですが私のケツに合わない!
詳しくはこちら――
パワーが上がると人気のパワーサドルって本当にいいの?シマノPROのパワーサドルステルス カーボンがやっと届いたので軽くレビュー。

ケツは痛いし、太ももの内側がサドルに擦れて内転筋が痛いし、ハムは使いづらいし、四頭筋ばかり使うことになるから直ぐに脚が終わっちゃうし、と私にはパワー系サドルは合わなかった。
これ使うとパワー上がるって言う人が多いのにね。

だから直ぐに元々使っていたTurnixを注文し直しましたよ。
またドイツのBIKE24へ!
なぜかカーボンは日本に売ってないのよね。

結局これも入荷に時間がかかり、やっと届きましたよ。
また2ヶ月以上待ったね。




今回のターニックスはいぜん使っていたものの新型。
2017年モデルです。

新モデルは後ろにネジ穴がある。
これで色々なアタッチメントが取り付けられる。

こうやって泥除けが付けられます。
ネジ止めだから落とさない。


せっかくなのでCO2タイヤブラケットも一緒に購入しました。




こうやってボンベとチューブを取り付けられます。


私はパンクが多いんですよね。
体重重めでトルク型だから、ある程度は仕方無いんですが……。
新記録更新!1日でパンク5回!

ちなみにちょっと重くなりました。
もとのSTEALTH。


新しいTurnix。


9gだから、気にしないですけど。


さて買ったサドルですから、早速取り付けます。
PROのシートポストはボルト1箇所止めなので交換も簡単。
位置も一番後ろにセットなので簡単。


とりあえず大体平行にセット。
後は試走して調整していきます。


軽く走って調整した結果、こっちの方がやはり脚を下ろしやすい。
ハムを使いやすいから長距離や巡航が楽になりそう。

ただ古いサドルはどうしようかな?
2ヶ月かけて込み込み2万近くで買ったのに……。
TTバイクでも買わない限り使わなさそうなんだよなあ。

Amazonって132mm売ってないのね。

早朝登坂自転車隊というチームで走っています。現在は募集停止していますが!女性は歓迎!!Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿