格安でホイールバランサーを作成してバランス取り!

この記事をブログで紹介! Embed

修理したレーゼロですがタイヤを取り付けた後にバランス取りしました。
今までは振れ取り台で作業していたんですが、精度をあげるために改良しました。
1000円以内で……。

用意したのは5mmのステンレス棒と、内径6mmのベアリング。


スタティックでしか使用しないので、ベアリングを脱脂。
とはいっても、そこまで丁寧にはやっていないです。
シールを外せるタイプのベアリングなら、もうちょっと丁寧にやるけどね。
まあ、これで十分。


これを使ってホイールを支えます。


私は振れ取り台を使っていますが、ベアリングを支えられるならなんでも構いません。
本を積んで大体平行にするだけでOK。

これを使ってホイールを回します。
止まった時、下の部分が一番重いところ。
逆に言えば、反対側が軽いところです。


このWarningのステッカーが上にきます。
まずは、ここが一番重くなるように、ガーミンのセンサーを取り付けます。


そうすると、今度はフルクラムのU部分が上に来るようになりました。


1円玉を使ってここに貼り付ける重りを計っていきます。
こんな感じ。


計ると1枚でも重い。
なのでバラストを切って調整。


0.9gでバランスが取れるようになりました。


貼り付けて完了。


ただ貼り付けるだけだと剥がれちゃうので、ちゃんと脱脂して汚れをと、貼ってからゴムハンマーなどで軽く叩いて密着させましょう。

今までの振れ取り台だと1g以下のバランスは取れなかったのですが、今回それ以下で調整できたので満足です。
とはいえ50~60km程度では変わらないレベルでしょうが……。


早朝登坂自転車隊というチームで走っています。現在は募集停止していますが!女性は歓迎!!Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿