ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

安かったAZシリーズが届いたので、まずはチェーンオイルに CKM-001を使ってみた。

この記事をブログで紹介! Embed

今だけ限定でパーツクリーナー98円!ガラスコートも200円ちょいかよ!激安じゃん!!
以前に紹介したAZの激安セットが届きました


早速チェーンにCKM-001を使ってみましょう!


まずは掃除から。
掃除はペドロスを使ってささっと済ませます。


内容はこちら。
やっと普段のチェーン掃除を極めた。簡単5分で確実にキレイになる方法にPEDRO'S(ペドロス) チェーンクリーナー自転車メンテナンス ケミカル!

綺麗になったチェーン。


ここにスプレーしていくのですが、スプレーは立てて使ったほうが最後まで使用できます。
だからノズルを折って使います。
これなら立てて使えるからね。


スプレーしていきます。
コツは強く吹きかけてコマの中に浸透するように!


スプレーしたら、ご覧のようにチェーンに指をかけてクランクを回します。
こうすることでチェーンのコマを回して、中にまでオイルを馴染ませるんです。


後は拭き取って終わり。


早速乗って確認してみましょう。

使ったのは片道20kmの通勤です。
20kmで獲得標高は150mのほぼ平坦。
長めの坂は往復で、笹目橋、志村坂上、妻恋坂の3つ。

後は都内を走るので信号でのストップアンドゴーが多いです。

走り始めは凄く軽い。
このオイルはかなり柔らかめみたいでクルクル回ってくれます。

でもギアチェンジでガチャンと、ちょっとノイズが大きめ。
そこまで気になるほどではなく、オイルが柔らかいからだな、と思ったくらい。

坂を登る時、ゆっくりめのダンシングで登っていくと微妙な違和感。
平坦を走っているときには、何も感じません。

帰り道では、平坦でも違和感が強くなっていきます。

2日めでは、チェーンがシャリシャリ鳴っている音が聞こえてきます。
走っていても、なんだか違和感が強い。
オイルがコーティングされていない感覚とでも言うんでしょうか?
なんだか不安を感じさせます。

結局80km程度使ってみてから清掃、注油を行いました。
この状態で、もう一度通勤で使用。

やはり軽くてクルクル回る、でも30kmも走ればシャラシャラ音が出て、オイルが切れたような感覚。
これはオイルが柔らかすぎる気がします。
普通の自転車のチェーンにはいいんでしょうけど、ロードには合わないんでしょう。

私の乗り方がトルク系の踏み踏みだからかもしれませんが……。
ペダリングが下手なんです……。

ちなみに40km走った後のチェーン。




まだオイルは残ってますね。
でもシャブシャブで油膜がない感じ。
オイルがコーティングされているというよりも、濡れているだけみたい。

回転系でクルクル回す人にはいいかもしれませんが、私には合わないようです。
CKM-001はメンテルブに使用することにします。
個人的にはこのオイル、556に近いイメージですね。

通勤には多少抵抗が強くても、硬くて耐久性の高いオイルがいいです。
だから私はフィニィッシュラインのセラミックウェットに戻しました。


ノーマルウェットの方が粘土が高く保ちがいいのですが、少しは走行性能も高めたいのでこれを使用。
本当に通勤のみに使うなら、ノーメルウェットの方がメンテフリーで楽なんですけどね。
硬すぎてドロドロになっちゃうから……。

あっ、CKM-0001ですが雨の日は使って無いです。
でも多分、柔らかいから雨で直ぐに落ちちゃいそうです。

   


早朝登坂自転車隊というチームで走っています。仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿