ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

サドル高は揃えたけど、なんかしっくりこない。理由はクリート位置なのか?

前回ポジションの調整をしてサドル高を揃えてみました。
これでRA900とRS8は同じように回せる筈です。

でもなんだかしっくりこないんですよね……。

調整した後で彩湖周回練習で走ってみたのですが、前足である大腿四頭筋の膝上辺りが終わってしまって着いていけない。
途中で完全にバーンしちゃって力が入らなくなる状態ですね。

実際のところ、そんなに踏んでるつもりはなく、速度もそこまで速いわけではないのに……。
いや、十分速いは速いんだけどね。

原因ですが、わかってはいたけどわかりたくなかった。
多分はシューズなんだと……。
だって、なんかポジションがしっくりしなくなったのはシューズ買い替えてからだから……。
SIDIのSHOT買ったばかりだし、デザイン気に入ってるから買い替えはしたくないなあ。

http://blog.makireiya.com/2016/12/sidishot.html

なので買い替えはしない方向で進めます。
どうしてもってなったら考えるけどさ……。

ひとまず通勤で使っているシューズのSH-RT82。
これはロード風に見えてSPDの歩きやすいシューズです。
通勤には最適。


このSH-RT82とSHOTのクリート位置を確認します。
同じシューズなら踵を合わせて簡単だけど、SHOTはヒールにプロテクトがついてるから、踵を下に置いても合わせられない。
だから左右に履いて足を合わせて確認。





これだと踏み込み位置が縦に1.5cmくらいズレてる。
SHOTの方が前ですね。
でも、これで一番後ろにセットしてるから、これ以上は下がらない。

下げれてたら何も問題ないんだけどねえ。
このクリートの位置でポジションを出すか。
まずは身体を慣らすところから開始します。

という訳でSH-RT82のクリート位置を前に出します。

また左右に別のシューズを履いて、クリート位置を合わせます。
SH-RT82にSHOTの位置でマーキング。

ここまで前に出します。
それで調整。



4mmの六角を使うだけなので簡単に調整は可能。
工具は好きで、色々なものを持ってはいるんですが、最近メインで使っているのはこれ。



安物なんですが、自転車整備には最高に使い勝手がいい!
3.4.5mmの3つを用意しておけば、大抵の整備はできるでしょう。
これ使うと、普通の六角レンチを使えなくなります。

私はプラスドライバーの2番もこれを使ってます。



SH-RT82のSPDクリート位置を調整しました。
これで通勤時にもSHOTのSPD-SLを使ったのと同じペダリングになります。
シューズは買い替えできないなら、ペダリングを修正して走れるようにしていく予定です。




早朝登坂自転車隊というチームで走っています。仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿