ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

アルミからカーボンのボトルケージに変更。これで軽く――はあまりなってないけど、ANCHORと同じだと気分が上がるね!

今まではイベラのアルミボトルケージを使っていました。
正直、これで何も文句はありません。

デザインは悪くないし、カーボンより重くても10gに何の影響がある?
積み重ねが影響はしてはいきますけど……。

それでも金属だと破損のおそれがなく、使用には満足していました。





同じチームの狂犬Tさんが、OGKのカーボンのボトルケージいらない?と聞いていて、誰も買わないようなので、私が購入を決めました。
今までのボトルケージで満足してたので、衝動買いに近いものなんですけどね。





理由としては、ANCHORサイクリングチームが使っているボトルケージが、OGKカブトだったので揃えてみたかっただけ。
プロの機材に合わせておけばハズレが少ないし、気分的にいい!

プロは機材を選べないから、嫌でも問題があっても使い続けなくちゃいけないとかもあるけど……。
そこは素人の強みで、ピンポイントで別パーツを選ぶのがいいよね。

さあ御託はこの辺りにしてボトルケージを交換しましょう。
外して取り付けるだけだから、難しいことは何もありません。

今のアルミケージ。
外した。





結構汚れてますね。
ちゃんと洗車しようかなと思ったけど、夜だったし寒いからパス。
ワコーズのバリアスコートで簡単清掃。


バリアスコートはガラス系コート剤ですが、簡単な汚れなら落としてくれるから便利。
砂とかついてるときに拭いちゃうと、ザリザリに傷ついちゃうから洗車後がベストだけど、このくらいの汚れなら、そのままでもOK。

ほら綺麗になった。



コーティングもされるから、今度からは汚れがつきにくくなるよ!


そしてカーボンケージを取り付ける前に重量チェック!
アルミケージの重量はこんなもん。





通常使用は何も問題ないレベル。

そしてカーボンケージ。





おっ、ちょっと軽くなった!!
ちょっとね……。

コストパフォーマンスで考えたら……。
行き着くとこまでいった人にはいいんだろうけど、自分には、まあ……。

で、取り付け。



よし、カーボンになったぜ!!


早朝登坂自転車隊というチームで走っています。仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿