ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

買ったアルテグラクランクFC-6800を取り付け。クランク交換だけなら簡単だね。

買ったアルテクランクですが、早速取り付けちゃいましょう。
新しいものは、すぐに使いたくなるんです。

ひとまずは、今ついている105クランクを外しましょう。



まずはペダルを外します。
最近はペダルレンチなんて使わずに、六角レンチで外しちゃいます。
そっちのほうが楽だから。





はい、外れた。

クランクを外すなら左アームからです。



なぜか画像が反転してしまう……。
まあ、いいや。

左アームは、まず2本のボルトを外しましょう。



外さなくても緩めるだけでいいんだけどね。
でも、外れ止めの爪を上げておくのは忘れないように!

今回は外したけど。





次は真ん中の蓋を外します。
実はこれを外すのに専用工具が必要。

数百円の安いものですが、ないとなんともなりません。
これ、小さいし素人の場合はめったに使わないので、無くしちゃうことが多いんですよね。

だから私はこれを使っています。



この通り、さきっちょ部分が、左アームの蓋を外す工具になってます。



そしてメインの部分が、ホローテック2のBBの脱着工具でもあります。
これ一個まかなえるし、なくさない--

そしてソケット工具なので、垂直に力をかけられるので舐めにくいのがいいです。
ホローテック2を舐めて壊すことはないと思うけど、あれが舐めちゃうと、外せないからねえ。
大変なことになっちゃうから、安全重視。

工具をはめたら回します。
手トルクで十分外せるはずです。



トルクをかける必要のないところだから、この蓋プラスティック製なんだよね。



ボルト2本を外す(緩める)。
外れ止め爪を外す(上げる)。
蓋を外す。

ここまでした左アーム。



これでスポッと外れます。
ほら。



次は右クランクを外します。



その前に、チェーンを落としておくのを忘れないようにしましょう。



これで右クランクも外れます。
とはいっても引っ張っても、まず抜けないでしょう。

だから使うのはこれ--



鉄ハンマーはだめ!
ゴムハンないしプラハンで軽く叩きましょう。



105クランク外れた!



今度は取り付け。
アルテグラ。



右クランクは差し込むだけ。



左アームを差し込みます。
切欠があり、差し込めるのは一箇所だけなので注意。



手前のボルトがかなり緩めなのがわかります。
外れ止めの爪があるからです。



先に蓋を締めておきます。
外した時にも書きましたが、ここは手トルクで十分。

蓋をしたらボルトを締めます。
2本を均等に、そして徐々に締めていきましょう。



ガーミンのセンサーを忘れないようにしましょう。
ガーミンじゃない人も、磁石の取り付けとかがありますね。



後はペダルをつけて。



完成です!



15分もあれば、交換できるでしょう。
のんびりやっても30分はかからないんじゃないなかな?

面倒なので写真を撮ってませんが、各所にグリスを塗っておきましょう。


取り付けて終わってから気がついたけど、アルテクランクの重量計ってないや……。

一応、自転車の重量はチェック。



確か、105クランクがついてた時の重量が7.9kgだったから、75gくらい軽くなってるね。

後は乗ってみてのお楽しみだ。



早朝登坂自転車隊というチームで走っています。仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿