ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

やっと普段のチェーン掃除を極めた。簡単5分で確実にキレイになる方法にPEDRO'S(ペドロス) チェーンクリーナー自転車メンテナンス ケミカル!

通勤用とツーリング用の2台あると、週に最低でも2~3回のチェーン掃除が必要になります。

通勤車は週後半にはチェーンがシャリシャリいいだすからね。

今までは、自転車を洗うときにブラシを使ってガッツリ掃除していました。
http://blog.makireiya.com/2016/06/re-no-title.html

簡易的に済ませておくことも多かったですが……。
http://blog.makireiya.com/2016/06/re.html


更に色々と試行錯誤のうえ、やっとこさ簡単でしっかりとしたチェーン掃除方法ができました

その為にこんなものを購入しました。





ペドロスのチェーンクリーナです。

中には簡単なマニュアルが入ってます。
日本語じゃないけど簡単なので読めなくても大丈夫。



これを使えば簡単かつ短時間で、チェーンの清掃が可能です。

まずはギアを何段か上げます。
スプロケの真ん中くらいで、クランクとまっすぐになるくらいがベスト。
こうしておかないと、逆回転させたときに上手く回りません。



ギアを調整したら、チェーンクリーナをセット。



普通のチェーンクリーナと違って、このペドロスにはいくつかの特徴があります。
一番の特徴はこれ!

フックです。



フックをRDに引っ掛けることで、手で固定せずに回して掃除することができます。

そしてもう一つ--




このようにクリーナの上に穴が空いていて、回しながら洗浄液を入れることができます。
でも私は洗浄液を使用しません!

その代わりに使うのはこれ--



ワコーズのチェーンクリーナです。
チェーンクリーナーを回し、上の穴からプシューと吹き付けます。
穴が空いてるからできる芸当ですね。



チェーン2回転分くらい吹き付けたら、チェーンの汚れが落ちるようにしばらくの間(数回転分くらい)まわし続けます。
汚れがひどい場合は、多めにクリーナを吹き付けましょう。

そしたら機械を外してチェーンを拭きます。
チェーンの汚れを拭き取るようにね。

その際には、横もキレイにしますが、どちらかというと中のコマが回るようにしましょう。



ほとんどの人がこれで終わり、チェーンオイルをさしてしまうのですが、それは絶対にNGです!
拭き取るだけでは、コマの中の溶剤は拭えないからです。

チェーンクリーナ系の溶剤は、なかなか乾きません。
そのように作られているから当然なのですが、大抵の方はパーツクリーナと同じで、放っておけば乾くと思っているんですね。

だからコマの中にチェーンクリーナーが残ったままオイルをさしてしまい、新しいオイルがクリーナーに流し落とされてしまうのです。

チェーンクリーナーは水ですぐ落ちるので、水をかけてやるのが一番なのですが、部屋の中で掃除しているとそういう訳にもいきません。

そこで使うのはこれ--



ワコーズのフォーミングマルチクリーナーです。

これは水の使えない部屋の中でロードバイクを掃除するときに重宝します。

チェーン全周に吹き付けてから、ウェスで拭き取るだけ。





この時間、慣れれば5分程度です。
簡単だし短時間で終わります。

その後にはチェーンオイルをさすのを忘れないように。

通勤車にはこれを使ってます。



フィニッシュラインのセラミックウェットです。
雨でも関係なく走るからね。
一コマ一コマ中に浸透するようさしましょう。



これで完成です。
オイルさすのが一番時間かかりますね。


早朝登坂自転車隊というチームで走っています。仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。一緒に楽しく走りましょう!!
条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

1 件のコメント :

  1. ワコーズのチェーンクリーナーもフォーミングマルチクリーナーも持っているので、後はピンクのガラガラを購入すれば・・・
    パク、、参考にいたします!

    返信削除