ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

やっとこさ1月前の筑波8耐のレポートを書いたよ。まずはTT参加まで――

筑波8耐にサイコーズで参加してきました。
もう一月前のことですけどね。

160803_07.jpg

サイコーズメンバーのひとり、ポッカさんが急遽参加できなくなったということで、私が参加させてもらうことになりました。

参加メンバーは――
りうちさん
http://riceriyuri.exblog.jp/
コキさん
http://ameblo.jp/phthy511/
デザさん
http://blog.livedoor.jp/dezacchi/
カツさん
ulvamさん
http://viabike.blog.jp/
そして私の6人です。

更にピットクルーに、りうちさんの奥様。
カメラマンにぴーちゃん。
http://blog.livedoor.jp/aapl1084/

筑波8耐の日。
天気予報では雨です。
でも大雨でもなく、ギリギリもつかもしれないという微妙なもの。

なぜか私のレースは雨が多い。
どうやらサイコーズには雨男がいるようです。

朝からカツさんに近所まで迎えに来てもらいました。
ここにはコキさんも一緒。

車に自転車積めるのはいいなあ。

160803_05.jpg

積んでもらったら発進。
高速にあがってインターで第一仲間と合流。
デザさんと、りゆち夫妻です。

160803_01.jpg

ここで朝食を摂りながら軽い作戦会議をして、筑波サーキットへ向かいます。
筑波サーキットに着いた時には小雨模様。
やはり雨か……。

160803_08.jpg

現場では第ニ仲間とも合流。
ulvamさんとぴーちゃんです。

雨を凌げるテントを建ててくつろぎます。

160803_03.jpg

160803_09.jpg

160803_10.jpg

160803_04.jpg

この時に全然テントを建てる手伝いしてないんだけど、私は何をしてたんだろ?
覚えてないや……。

この後は試走。
軽く何周か走ってコースの感覚を覚えておきます。

imgCourse2000.jpg

ホームストレートから第1コーナに向かっては登りです。
ホームストレート自体が登りなんですが、最初は軽くスタンド前辺りから登っていきます。
距離が短いし勢いがついているから、あまり気にならないけど単体で登れば結構脚が削られます。
ピットアウトすると、速度が低い所でこの坂なので注意ですね。
スタート直後に脚を使うのはオススメできません。

第1コーナを抜けてS字の真ん中までは軽い下りなので、エアロポジションをキープして脚を使い過ぎないように気をつけます。

��字の後半から第1ヘアピンまでは軽い下りをキープ。
ヘアピンはカントがついているのと、途中からは登りなのでブレーキ無しでも突っ込めます。
ちょっと路面が荒れている気もするけど、インをキープすれば気にならないレベル。
コースを大きくアウト・イン・アウトのラインを取っていけば荒れた場所を走ることになるんだろうけど、自転車の速度ならインキープできるから問題なし。

抜けてダンロップコーナーから80Rは平坦だし、自転車の速度ならコーナーという程のものでもないので、何も気にすること無く走れます。
周りに誰もいないときはイン・インのカットコースを走れるけれど、なかなかその通りにははしれませんね。
自転車で走るには広くラインを自由に選べてしまえるので、自分よりも周りの動きに注意です。

一番怖いのがここ第2ヘアピン。
小さめのヘアピン、そしてこの後はバックストレートなので、車やバイクは立ち上がり重視でクリップングを奥にとるためでしょう。
結構イン側の路面が荒れめで、タイヤがズリッと滑りそう。
そしてカントが強めで倒し込もうとするとフロントが怖い。
今日はウェットなので更にフロントの接地感がなくなりそう。
ここでは無茶はしない方がよさそうですね。

ここからバックストレートは、平坦で真っ直ぐなのでとにかく踏むだけ回すだけ。
でも脚を使い過ぎないようには気をつけます。
レース中も、脚の合う選手と走れればいいんですけど、単独ならば踏むよりもエアロポジションをキープすることを心がけます。

最終コーナーは自転車にとってはストレートと変わりません。
ピットイン時にはここから入るので、インキープはあまりできません。
ヘアピンで速度が落ちてからのバックストレートで踏みすぎてしまうのでしょうか?
イン側で速度の落ちたトレインが多かったイメージですね。
それを避けるためにも、コースの真ん中辺りをキープ。
時にはアウト側が走らざるを得ないです。

ここを抜けたらホームストレート。
ラインを超えるまでは平坦なので、速度を落とさずにキープすることを心がけます。
ラインを抜けたら一周です。

ちなみにラインを越えてから、このコース一番の登坂があるのでギアを上げすぎないか、ギアを下げて回転で乗り越えるようにします。

単独や先頭を牽いている時には軽くダンシングしたりもして、ここでも脚のマネージメントしておきます。

これが私が筑波サーキットを走った時に気をつけたことです。
もちろん周囲の牽きや、単独走行などで、走り方は変わりますけどね。

これで2kmちょい、大体3分くらいで走ってましたね。
路面が完全ドライや、脚の合う人達とトレインを組めたらまた変わりそうです。

この試走の後、8時間エントリーチームにはTT参加が可能です。
チームからひとり走行でき、トップ10位まではスタートグリッドを順位の場所となります。
当然前の方が有利ですよね。

このTTには私が参加することとなりました。
こんなことなら、もう少し試走をちゃんと走ってアップをしておけばよかったと思いますが、もう間に合いません。
ローラーも持ってきてないから、軽くストレッチするくらいしかなく、TTが始まるのを待ちます。
さて何位くらいで走れたのでしょうか?

160803_11.jpg

早朝登坂自転車隊というチームで走っています。
仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。
一緒に楽しく走りましょう!!

条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。


ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

3 件のコメント :

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    筑波8耐記事、大トリのマキさん!
    コースプロフィールがメチャメチャわかりやすい?♪
    これから出る人の参考にもなりそーですな。
    しかしその前に書いていたコキデザりゆはカレーが辛いだ、ジャミラだ、チアガールだと…┐(´д`)┌笑

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マキさん…これ、走る時に教えてくれなきゃ…
    1ヘア、ノーブレーキでいけたんだ…(;´Д`A
    そんだけで、1秒変わったようなwww
    コキさん、それ言っちゃダメ(≧∇≦)www

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: 46b82fb8d9a0769c71b02b42004e3809
    すげーまともな記事だ!
    サイコーズの面々たら、、、
    チアガールだカレーだなんだと、、
    ほとんど走りについて書いてなかったようなww

    返信削除