ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ウェアラブルカメラのパナソニックHX-A1H-Kを買ってみた。動画も悪くなくて使い勝手がいいいのでオススメ!

最近、走った動画を上げるようになりました。
前々から走る動画を撮りたいと思っていたんですが、なかなか好みの物が見つからなかったんですよね。
候補は、ソニー、GO-PURO、ガーミン、シマノと候補は沢山あったんですが、最終的に決めたのはパナソニックHX-A1H-K ブラックです。

20160616_05.jpg



なぜこれを選んだのか?
軽さと、撮影時間の長さです。

重量は45g。
誤差と言ってしまって問題ないレベルです。
まあ、モバブーやマウントをつけるので、その分は重くなってしまいますけどね。

撮影時間は、メーカー公表だと1時間40分程度。
実測なら1時間無いくらいでしょう。
短いじゃないかと思いますが、この時間はウェアラブルカメラなら、みんなこの程度です。
ソニーはもう少し長いけど大きいですからねえ。

パナソニックは、モバイルブースターで充電しながら使えるんです。
キャップも給電しながら使用するものが付属していますし、最初から想定されているんですね。
ライト取り付けパーツを使えば、ハンドルにモバイルブースターを付けることができます。

20160616_01.jpg

20160616_02.jpg

20160616_03.jpg

ツーリング車に付けた写真がなぜかない……。
20160616_04.jpg

これで撮影時間は一気に増えます!




重量も、我慢できる範囲内。
そもそもアイフォンやガーミンのバッテリー切れのために、モバイルブースターは持ち歩きますから、そういう意味では重量増無しです。

レックマウントから出ているトップキャップ上のマウントだと、いつでも電源のオンオフが可能で、使い勝手も悪くありません。


20160616_06.jpg

トップキャップを外して――
20160616_07.jpg

マウント取り付け――
20160616_08.jpg

20160616_09.jpg

ウェアラブルカメラの取付部を取り付けて完成!
20160616_10.jpg


画質も十分ですし、何と言っても2万円でお釣りがくる価格なのも嬉しい!
よければ動画を見てみてください!


ここをクリックで、YOUTUBEの動画集に飛びます!

GW-20160617-023623.jpg


早朝登坂自転車隊というチームで走っています。
仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。
一緒に楽しく走りましょう!!

条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。


ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿