ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ツーリングマシンのパンクリスクを下げるためのタイヤ交換。BRIDGESTONEのBICOLORE (ビコローレ)を選んでみました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最近理解したことがあります。
林道など細めの山道を走ることの多い私には、レーシングタイヤは厳しいと!

当然のことですがツーリングタイヤとレーシングタイヤならば、ツーリングタイヤの方が耐パンク性能が高い訳ですよ。
それにレーシングタイヤはグリップがいいので、どうしても異物を拾うことが多いので、どうしてもパンクリスクが高まります。

グリップ力――特にウェットでのグリップ力と、軽さは魅力的なんですがねえ……。
ツーリング用ということで、そこは諦めましょう。

��1Xはレース用にすることにして、これからはこのタイヤを使うことにしました。

先日にも紹介したビコローレです。
オリンピック候補の選手たちも、十分な能力があると太鼓判を押していました。
もちろん本番レースでは使用しないでしょうけど普段使いなら問題なしです。

��5Cの重量はメーカー発表215g。
実測はこの通り。

160609_10.jpg

さすが国産メーカー、実測でも変わりません。
海外メーカーは、大体実測は重たくなるもんね。

人気のグランプリ400S2とかは、メーカー発表205gだけど大抵実測は210g超えるもんね。
大体同じくらいの重さ。
そう考えると、全然重くないね。

込み込みのフロント。
計るの忘れて、分解してから計量。

��1X――

160609_02.jpg

160609_01.jpg

ビコローレ――

160609_05.jpg

160609_03.jpg

込み込みのリア。

��1X――
160609_09.jpg

ビコローレ――
160609_11.jpg

交換した結果、40gぐらい重くなりました。
削れた分もあるんだろうけどR1Xは170g台かよ……。
��3Cだったとはいえ、軽いなあ。
これでヒルクライムタイヤじゃないんだから、いいの履いてたよなあ。



そして、前後バランス取り。

160609_07.jpg



まだ長距離は走っていませんが、グリップ力に文句は全然ないですね。
平坦なら、重さもあまり感じない。
��1Xと比べてるから、スタートは多少重く感じたけど文句を言うレベルではないですね。

あとはロングを走って評価したいですね。
下りでのグリップとウェット性能。
それと一番期待の耐パンク性能に、登りでの重さってとこかな。




タイヤよりも、ホイール変えたいなあ!
いいなあ!

【速報】カンパニョーロ シャマルミレをポチった!【鉄下駄ホイール卒業】 | EMH 早朝登坂自転車隊


早朝登坂自転車隊というチームで走っています。
仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。
一緒に楽しく走りましょう!!

条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は30kmちょっとくらいですね。


ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿