ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Re: タイトルなし

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


エキップアサダの熊谷クリテを走ってきました。
このクリテリウムは玄人は参加していないビギナーオンリーのレース。
ビギナーBはレース経験無し、ビギナーAは数回のレース経験あり、ないしは健脚な無経験者、となっています。
なので私はビギナーAを選択。

160322_10.jpg

ここの写真の多くは、カレーうどんさんが撮ってくれたものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kare_udon95

この日は前の晩から雨で、EMHの仲間が車で送り応援してくれました。
何も得にもならないことなのに、早朝から車を出してくれてありがたいことです。
ひとまずお迎えに備えて準備を済ませておきます。

160322_13.jpg

熊谷も当然雨で、路面はフルウェット。
あまり無理はできそうにないコンディションですね。

受付を終わらせてから、講習を受けます。
コース内での集団走行の練習がメイン。
公道ではトレインを組むことはあっても、集団走行をすることはありませんからね。
講習は参考になります。

講習内容は、並列で走る時は前輪の横位置を揃えることと、前走車や並走車の距離を保って走ること、脚をあまり止めないことなど。
ただ、この日の路面はフルウェット、前走車の水しぶきが飛んできて辛い。
泥除けがついていたんですが、あまり効果はなさそうでした。
水が多すぎだね。

おかげで顔はドロドロ、ジャージもビシャビシャ。
ですが、そんなこともあろうかとウィンドブレーカーを着ていたので、ジャージはなんとかキレイなままをキープ。

実はウィンドブレーカーを持っていくのを忘れ、この場で購入しました。
浅田監督オススメのカペルミュールのウィンドブレーカー。
店頭に置いていたせいで変色してしまったため、半額以下にプライスダウンされたお買い得品です。



半透明で中も見えていいものなんですが、やはり変色が気になります。
これ、クリーニングに出したらなんとかならないかな?

160322_18.jpg

160322_17.jpg

講習走も終わり予選です。

160322_15.jpg

まずはビギナーBから、ここにはよく私もお世話になっているVIVA☆雑兵のulvam総裁GUIさん(サイコーズにも所属)が走ります。
ふたりとも常にトップ集団で走り、危なげなく決勝に進出です。
http://viabike.blog.jp
http://ameblo.jp/hanguigui/

ビギナーBは、8位までが決勝進出だったのですが、トップ集団は9人いました。
最終周でulvamさんは前の方に位置取りしてたし、GUIさんもサイコーズのトップスプリンターですから、まず大丈夫だと思いながら見ていたんですが――

最後のホームストレート、チェッカーライン前で周回遅れに追いつくと言うアクシデントで、トップ集団が横に広がり団子状態。
周回遅れが混じって、何位でチェッカーしたかさっぱりわからない状態かつスプリントもし辛い状況で、後の方にいたGUIさん大丈夫かなあと、心配してたのはここだけの話です。
危なげなく決勝進出されてました。w


さて私の予選時間が迫ってきたので用意します。
私はビギナーAの2組なので、1組が走っている間にアップをする予定で軽く試走コースで走っていると――

なんだか擦れるような異音がします。
多分シューがリムに擦れているんだろうと思い、調整しますが、音が消えない!
そもそもシューがリムに当たってませんでしたからね。

��Dのシフトワイヤーがタイヤに擦っているのかな? と思い、外側に折り曲げたりもしましたが、異音は消えない。
なんだろうと、色々確認していると……。

これ、空気が抜けている音じゃ? と思い至りました。
軽くリアを上げて硬さを確認すると柔らかい……。
間違いありません。
どうやらパンクの神様は、まだ降臨しているようです。

一度戻って修理をすることにします。
ビギナーA2組の予選まで、20分近くあるので、慌てなければ大丈夫でしょう。

160322_06.jpg

仲間に手伝ってもらいパンク修理します。
今日は替えチューブを1本しか持ってきてないので、交換後にまたパンクするとお終いです。
念入りにタイヤを確認していると――

160322_04.jpg

石が刺さってる!!
どうやら石が刺さり、路面に当たる度に穴が広がって空気が抜け、定期的に音が鳴っていたようです。
丁度というか偶然というか、雨の水で擦れたような音がしていたんですね。

160322_05.jpg

原因がわかれば安心です。
石を取り除き、チューブを交換。
毎度おなじみになったインフレーターでエアを入れます。



ラストチューブなので、噛み込みパンクが怖くてゆっくりと少なめにエアを入れたので、ちょっと柔らかい。
ウェットなので、このままでもいいかなと思ったんですが、一応受付に行って、エアを入れてもらいました。

そこで丁度ビギナーA1組の予選が終わり。
なんとか修理が間に合いました。
同じ組では雑兵のborikoさんがいます。
http://www.boriko.com/weblog/

出走前に軽く談笑。

160322_01.jpg

160322_08.jpg

160322_09.jpg

このレースは15人が決勝進出なのですが、21人しか出走してません。
雨が降りましたから、来なかったんでしょうね。
それでも6人は予選落ちしますから、気を引き締めないといけません。
でも、これで随分楽にはなりました。
可能な限り脚を温存して、15位以内に入るように走りましょう。

先導有りのローリングスタートで1周してから、レーススタートです。

このレースはクリテリウムですが、コースはこの様にミニサーキット的なレイアウト。
コース幅は細く、ちょっと怖いですね。

160322_14.jpg

レースペースは35km程度~40km強をキープする感じで、極端に速くなったり遅くなったりすることはありません。
先頭はともかく、これならあまり脚を使うことなく走り続けられます。
インターバルやスプリント的な走りよりも、常に回し続けるルーラー的な脚質の方が有利かも?

予選なので、そんなに順位を気にする必要もありません。
とは言っても、あまり後ろ過ぎても問題なので、周を重ねるごとに徐々に前に位置取り15番以内くらいをキープすします。
そして集団の後方を位置取り、脚をなるべく使わないことを気遣います。

このままなら問題無いなと思っていたら、S字を越えた辺り、コースマップの右奥に当たる場所で、直ぐ前の人が落車!
十分にかわすことはできました。
しかし大きくはありませんが、前集団との距離が開いてしまっています。

第1コーナで見学していた仲間に「落車!」と、遅れた理由を報告しながら前を確認します。
このまま走るのは色々な意味でマズイ!
ここは前集団に追いつかなくては!!
やむなく温存していた脚を使うことにします。

ホームストレートでも、少し踏んでいたのでひとまずブリッジには成功。
ちょっと急いで追いつき過ぎたか、この時点で10位以内に入っています。
でもここで無理をすることもないかと少しスピードを緩めてから、後を確認すると、直後には1~2人走っています。
どうやら私はトップ集団の後方まで下がったようです。

集団で脚を温存しつつ、ここから順位をどうしようかなあ、ホームストレートでは微妙に集団の速度が乗らないなあ、などとどうでもいい事を考えていました。
これはストレート前のシケイン風コーナーで速度が落ちた所が軽い登りになっているので、皆も予選で脚を消耗したくなくて温存していたのでしょう。

そのおかげで後ろについていれば、ホームストレートで脚を止めることができるくらいの余裕があります。
ここで上半身を起こして、前を走る選手を数えます。

指差しで数えていたせいか、アナウンスをしていた浅田監督に、「悪い、悪の選手がいる!」「ああいうのを三味線を弾いていると言うんですね」と言われてしまいましたが、私はいつでも全力投球です!!
多分――

��回数えた所、私は13位。
後をもう一度パッと確認したら2人います。
そしてこの時点でラスト2周。
この集団で走っていれば、予選突破はできるなと確信はしましたが、最後に差されて予選突破ならず、となるのは勘弁してもらいたい。

一応10番くらいまでは順位を上げておこうと、ラストラップでちょこちょこと前に上がっておきます。
最後は誰かの後ろについていけば、15位内をキープできるだろうくらいの軽い気持ちで、スプリントを掛けたのですが――

160322_16.jpg



早朝登坂自転車隊というチームで走っています。
仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。
一緒に楽しく走りましょう!!

条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は35kmくらいですね。


ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2 件のコメント :

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なるほど
    悪の選手でいつも三味線ひいてたんですねwww
    それにしても熊谷クリテ面白そうですね。
    来年晴れてたら観戦しにいきます。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ��豆粒さん
    いやいや、私はいつも全力で三味線を弾くだなんてしていませんよ!
    熊谷クリテは面白かったんですが、ちょっと怖いですね。
    ミニサーキット調のレイアウトで団子になっていますから、接触がもっとあってもおかしくなかった感じです。
    もう少し速度が乗って、隊列が縦に伸びれば安全にもなるんでしょうけど。

    返信削除