ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Re: タイトルなし

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ビギナーA予選レース2組。
ラストラップ、最終コーナーを越えて次のシケインを過ぎれば後はホームストレートのみ――

後はスプリントを掛けるだけです。
このスプリントは抜かされなければいい――だが、脚を温存しすぎてはいけない。
本気だが本気ではない、表現のし辛い加減で走らなくてはいけない。

丁度、直ぐ右斜め前をスプリントを掛けていく選手が、ドラフティングが効くように後ろを追いかけます。
これなら速度も申し分なく、脚も使い切らずにすむ。

運よくか前をゆく選手のスプリントは速く、最後に捲るならともかく追うには都合がいい。
この選手、身体が大きくてり振りも大きい。ぐんぐん加速していく。

この身体の使いよう、スプリント、素人には見えません。
スタート前にも自転車協会にいたとか、レースがどうとか話してましたから玄人さんなのでしょう。
レース経験数回もしくは未経験を対象にした素人レースに、玄人が走っているのは不思議ですが、私にとって都合がいいことには変わりありません。

この時既に、予選を通ったつもりでいましたが――


前を走る選手が、追い抜いていく時に別選手と接触!
ぶつかった選手が落車してしまいます。

直ぐ後を走っていた私はラインを塞がれてしまい行き場が無く、フルブレーキを掛けますが、スプリント中だったので、とてもではありませんが間に合うものではありません。

このままだと落車した選手へモロに突っ込む!
ブレーキを掛けたままどうすることもできずにいました。

この日の予選はまだ雨が振っていて路面はヘビーウェット。
そのおかげでしょう、スプリントの途中に落車した選手は、まだ勢いが残っていて路面を滑っていきます。
これならなんとかかわせるかも!

左に避けようとしたのですが、自転車は横になり落車した選手は手を広げ受け身を取って滑っています。
直撃することはなくなりましたが、どうやってもかわしきれそうにありません。
一瞬飛んでかわそうかとも思ったのですが、ホイールが斜めに立っていたことと、失敗した時は思いっきり踏みつけてしまうことになります。
無理だと判断し、ギリギリまでブレーキで速度を殺して、自転車を投げ捨てる事を選択しました。
ぶつかった時、勢いはそのまま1回転し私は左側から落ち、自転車も前転して転がっていきます。

予選は突破できる、そう思っていたのにこれで無理か……。
そう思いながら立ち上がり、後を確認すると、後方集団とはまだ随分距離があいています。
もしかしたら、ギリギリで15位以内に入れるかもしれない。

自転車を起こして跨ぐと、ハンドルがとんでもない角度をしていましたが、上ハン部分を持ってればいいやと進みます。
最初、ホイール歪んでたり、ブレーキワイヤー引っ張ってたりしないだろうなと、少し怖かったんですが、今はそれどころじゃない。
後方選手が追いかけてきてるし、その選手の応援でしょう。
「抜かせ! 踏めぇ!!」と声を掛けている人がいます。

これを聞いて、予選突破ギリギリなんだなと感じて、ここは踏む時だろ!と力を込めます。
でも、スプリント途中だったのでギアが重たくて進まない。
ギアを落としたかったけど、ブラケットは下の方を向いていてチェンジできない。

ここはこのままで踏むしかない!
普段、上ハンを持ったまま、Oさんに抜かれないように踏み込むという練習をしておいてよかったw
がっつり上ハンを掴んで踏み込んで、なんとか後から追いかけてくる選手に刺されずにすんだ!
一応、前を追いかけたんですが、追いつくことはできませんでしたね。

これで決勝進出できていればいいんですが、さっぱり順位がわかりません。
仲間は15位以内入っているとは言いますが、正確なことはわからないとのこと。

リザルト発表待ち、確認したら12位。
なんとか大丈夫でした。

一安心しながら、落車したことを報告していると、ハンドルの角度が大変なことになりドロドロになっているからでしょう。身体は大丈夫なのかを気遣われます。

160323_04.jpg

雨の日の転倒は怪我をしないと言いますが、その通り平気です。
いや、もちろん痛いは痛いですよ!
でも、軽い打ち身で済んでいるようで、ほぼ問題無しです。

「ハンドルこんなになっちゃったよ!」なんて笑ってたら――
��さんから「写真を撮るから痛そうにして」と演出指示が!

160323_01.jpg

痛いフリしたら「もっと!」とリテイクです。

160323_02.jpg

こんな感じ。
これでツイートしたら、皆様から心配の返事を頂いてしまいました。
ちょっと悪ノリしすぎですね。
すいません。

その後は、救護テントに向かい落車した人の所へ――
可能な限りまでかわしたつもりですが、腕に突っ込んでしまいましたから。
折れてるなどしてなければいいけど……と思ってです。

落車した方は、腰の辺りに擦過傷がありましたが、腕は大丈夫なようで、不幸中の幸いか大きな怪我はないそうです。
それを聞いて少し安心しました。

今回の落車ですが、この場所――
コースマップの「受付会場・大会本部」と書かれている辺り、ホームストレート前のシケインです。

160322_14.jpg

160323_03.jpg

落車した人は、このコーナなのでアウトインアウトのラインを取ってしまったんでしょう。
それを私の前の人が、右から捲ろうとしたからラインが無くなり接触、落車となったんですね。

素人レースですから、ある程度の斜行が起こってしまうのはしかたないですね。
私も人のことは言えませんが――

最終コーナー立ち上がって、左側からスプリントに入るのはライン的に損なのは理解できますけど、玄人ならば素人相手に、このコーナーで右から捲くろうとするのは、ねえ……。


私がこのくらいの神回避できたら問題なかったのですがね……。





早朝登坂自転車隊というチームで走っています。
仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。
一緒に楽しく走りましょう!!

条件は、早朝に彩湖、ホンダエアポートに集合できて、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は35kmくらいですね。


ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

4 件のコメント :

  1. SECRET: 0
    PASS: 46b82fb8d9a0769c71b02b42004e3809
    ほんと災難でしたねっ。
    マキさん本人も、車体も無事でよかったです。
    それでも、走りきって決勝進出したマキさん凄い!!

    返信削除
  2. にゃにゃき2016年3月24日 18:55

    SECRET: 0
    PASS: 2f1b1019978af71ccaa4661cf6dab1d3
    あ~、新作ジャージと買ったばかりのレインがw
    落車しても回りの声が判別できるくらい冷静なんてさすがですね

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ��GUIさん
    すべては前を走らなかった自分が悪いんです。
    とにかくバイクも自分も無事でよかったです。

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ��にゃにゃきさん
    ジャージとレインは無事でしたよ。
    少しは敗れるかなって思ってたんだけどよかった!!
    冷静というよりは、コケ慣れているんでしょうね。
    あまり嬉しいことではないですが……。

    返信削除