ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

会社の健康診断の結果が帰ってきました。

月に1000km以上走ってれば、不健康なんてことはないんで何も心配していません。
ほらこの通り――

160218_02.jpg

160218_03.jpg

160218_04.jpg

何も問題の無い数字。
う~ん、ヘマトクリット値が少し下がってるけど、このくらいなら十分でしょう。

健康でよかった。

160218_01.jpg

あれ?
なんだかD判定の箇所がある……。


160218_05.jpg

肝臓のASTとALTの値が高い。
この数値が高いと、何がダメなんだ?

調べてみました。

AST値
何らかの異常で肝細胞が破壊されることにより、血液中に漏れ出します。
ただし、AST(GOT)は肝臓以外の臓器にも存在するため、値の増減が必ずしも肝臓に関係しているとは限らず、AST(GOT)値のみが高値を示す場合は、肝臓以外の病気である可能性もあります。
肝臓に関する情報を得るには、ALT(GPT)も一緒にチェックする必要があります。

ALT値
何らかの異常で肝細胞が破壊されることにより、はじめて血液中に漏れ出します。
その数値が高いということは、それだけ肝臓が障害を受けているという状態を反映しています。


どうやら肝臓が悪いみたいです。
基本的にお酒のまないんですけどねえ……。
太ってた時に脂肪肝はでたけど……。

もしかして、癌?

更に調べた所――

ASTやALTは筋肉細胞にも含まれています。ですから、激しい運動によって筋肉の細胞が壊れると血液の中にASTやALTが出てきて数値が高くなります。
そのため、筋肉の障害(激しい運動、筋炎、筋肉の病気、筋肉の打撲、肉離れ)が「肝機能障害」と判断されてしまうことがしょっちゅうあります。
壊れた細胞が肝臓か筋肉かを区別するためにはCKという物質を測定すればわかりますので、異常値についてはもう一度、医療機関でCKとともに再検査してもらえばよいでしょう。


原因はこれだッ!!
前日も(当日も)走っていたからなあ。
でも、一応再検査は受けとかないとな……。

早朝登坂自転車隊というチームで走っています。
仲間を募集していますので、Twitter、コメントなどでお声がけください。
一緒に楽しく走りましょう!!

条件は、一緒に走れればOK!
トレインの巡航速度は35kmくらいですね。

ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

1 件のコメント :

  1. にゃにゃき2016年2月20日 22:39

    SECRET: 0
    PASS: 2f1b1019978af71ccaa4661cf6dab1d3
    自分も自転車乗った次の日に尿酸値がやばいことになってます

    返信削除