ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2016年箱根逃げの試走に行ってきました。

クリスマスも終わり、もうすぐ正月です。
正月の定番イベント、箱根ライドのための試走をそろそろ走っておかなくてはいけません。
毎年ちょっと駅伝のルート変わるしね。
まあ、本番では赤コーンが置かれてて迷わないですけど。

朝、彩湖そばのローソンで集合。
TさんとOさんが来るはずが、Oさんが来ない。
寝ているのかな?と話してたら10分程遅れて登場。
どうやら集合するローソンの場所を間違えたようです。
寝ているだろうからと、もう出発しようとしていたのですが、間に合ってよかった。

まずはスタート場所の大手町に向かったのですが――
いい気分で走っていたら、通りすぎてしまった……。
とりあえず芝公園で東京タワーを撮って、大手町からスタートしたことがわかるようにしておきます。

151230_08.jpg

15号を走りますが、この日は信号運がなく引っかかりまくります。
それは1号にはいってからもで、ペースが上がらない上がらない……。

15号で前を走る白いANCHORに追いつき、少し前を牽いてもらいます。
信号で話かけたら、この日は東京湾1周するそうで、頑張ってと声をかけ別れます。
信号以外ノンストップだったので、とりあえず戸塚手前のファミマで補給しておきます。

151230_10.jpg

151230_09.jpg

このまま戸塚を越えて湘南に入っていきます。
海沿いは追い風で、いい感じに速度がキープしたまま走れて、やっと前半の信号を挽回できた感じです。

箱根手前でツーリングしている自転車が多く、トップを牽く方に話しかけた所50台くらいの大集団のようです。
もちろん数班に別けてトレインを組んでいましたが、それでもこれだけ多いと抜くのも大変ですね。

大きなトラブルもなく、予定通りくらいに箱根湯本駅に到着。

151230_11.jpg

ここからが本番です。
今回は箱根以外は登坂無しですから――
権太坂などを登る度に、後ろから坂があるじゃねえか!と聞こえていた気もしますが、そんな言葉は無視です。

箱根では、なぜかベルマーレジャージのローディと一緒に登りました。
ペーサーが欲しかったのかな?

箱根は久々で、あまり記憶に無かったので、ペースは落とし気味で脚を押さえて登ります。
前半から中盤にかけては休憩場所がなく、とにかく脚を回し続け、後半には少し斜度が落ちた所でペースを落として回復をはかり登ります。

ラスト5kmくらいの所で、Tさんがペースアップ。
結構疲れていたので、あまりペースアップをしたくはなかったのですが、一応追いかけます。
でも追いつけそうになかったので、直ぐにマイペースに戻しましたけど……。

151230_12.jpg

151230_14.jpg

151230_06.jpg

151230_01.jpg

無事登頂です。
寒いけど、12月末にしては寒くない。

ここで東京から和歌山に行くという若者ふたりと会いました。
頑張ってもらいたいですね。

ここからの帰りは下り基調なので、帰るの簡単でしょう――と思っていました。
途中でGARMINのバッテリーが切れかけたので充電したのですが、マイクロUSBのコネクターが馬鹿になっていて充電できません。
仕方なく寄ったコンビニで買ったら――
1880円は高いなあ……。

151230_05.jpg

しかもマウントを変えたため、USBコネクターを刺したままでGARMINがつかない……。
仕方なく、上下逆さまで取り付けます。
見難いけど、他に方法もないし仕方ないか。

上下逆さまだけど、まあ見れるのでいいでしょう。
往路では牽いてたし、湘南辺りからずっとペース高めで走っていたので、結構脚が消耗しています。
この状態で精神に負担はなるたけかけたくないので、GARMINが動いてくれているのは助かります。
時間も押してきて暗くなってきたのもありますしね。

ここでコンビニイン、夜間走行用の準備をします。
補給とライトオンを済ませて出発――しようとしたんですがワイヤーロックを外し忘れていて、リアホイールにからまり外れません。

151230_02.jpg

151230_03.jpg

色々試したのですが、どうやっても外れず――
3人がかりで試したんですが、やはり無理。
幸い近くにワークマンが!
ここでコイツを購入――

151230_04.jpg

おかげで巻き付いたワイヤーも切り取り、外すことが出来ました。
これで帰ることができます。
良かった、良かった。
少し変速の調子がおかしくなったけど……。

ここからは暗いですが、問題なく帰ることが――
できませんでした……。

さすがに消耗してきたので先頭交代をお願いし、ローテしながら進みます。
これだけなら良かったのですが、強度を上げて前を牽いてもらったためかOさんがダウン。

何キロで牽けばいいと聞いたら「25km……」との返答。
そこまで消耗していないだろうと最小は思ったのですが、実際は25kmもキツそうな様子です。

現に信号の度にクリートをはめることもできてません。
クリートをペダルの上に置くことはできているんですが、踏み込む力が無くはめられない……。
ベタな表現だと、生まれたての子鹿な感じ。

151230_07.jpg

これ以上は危険だとTさんが判断、停まって様子を見ます。
話を聞くと、どうやらエネルギーが足りていないハンガーノックのようです。
コンビニで休憩する度に食べていたんですが、この時期は寒いですから、摂取カロリーが追いつかなかったみたい。

手持ちの食べ物を集め、Oさんに渡しますが――
私の持っていたカロリーメイトは、パサパサしてて食べる体力がないと拒否されました……。
Oさんがジェルを持ってたし……。

持っているなら食えよ!と突っ込んだですが、ジェルを持っていたことも忘れてしまうくらいに消耗していたそうです。
ハンガーノック怖い。
箱根の山を登っている時も、ハンガーノック気味で手が痺れてきて、それを一口アンパンで凌いだそうですから、その時のことが響いていたんでしょう。
因みにOさんが言うには、ハチミツキャンディが効いたそうです。

ここでエネルギー補給後は普通に30km以上出せるようになって回復していました。
ハンガーノックって、こんなに早く回復するのかな?
でもエネルギー切れなのは確かで、こういった時はとにかく補給ですね。

この通りトラブル続きでしたが、最後の距離をなんとか走りきり戻ってくることができました。
秩父の八丁峠の方が距離も長く、山ばかりだったのに、箱根往復の方が疲れた感じがします。
やはり信号が多く、ストップ&ゴーで体力を使ったのか、登る前に少し飛ばし過ぎたかな?
まあ無事に帰ってこれたからよしとしましょう。

それにこれは、まだ試走!本番は1月2日です!!
本番ではタイムリミットがあることだし、気を抜かずに走らないと!!
誰か一緒に箱根頂上で駅伝応援ライド走りませんか?
どうやらみんな私事があって、2日は自分ひとりで走ることになりそうなので……。

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



5 件のコメント :

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    バチーンと聞き慣れないワイヤーがちぎれる音を聞いた後のRDの変な向き、カシメ部分がスプロケとホイールに噛んでいる光景見てこりゃ大事だなと感じたがスタート直後でトルク掛かってなくて何とか外せてリムもフレームも変速機にも大きな問題なくて良かッタ!

    返信削除
  2. にゃにゃき2015年12月31日 9:29

    SECRET: 0
    PASS: 2f1b1019978af71ccaa4661cf6dab1d3
    これだけトラブル起こして、峠越えてるのにこの距離と時間は凄いっす

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ��狂犬Tさん
    あの時は帰れないかなあと覚悟しましたよ。
    そばにワークマンがあってよかった!

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ��にゃにゃきさん
    このくらいのタイムで走らないと追いつかれちゃいますから、仕方なくです。
    これで今年の本番も大丈夫そうな感じです。
    どうですか、一緒に箱根逃げ行きません?

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS: 2f1b1019978af71ccaa4661cf6dab1d3
    すみませんが自分の力では、ついていくこともできないので遠慮しておきます
    これだけの走力だと補給運びの仲間がいればサーキットの300kmエンデューロ入賞しちゃいますね

    返信削除