ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Re:  

ダムカードめぐりのオフにに参加してきました。
幹事さんには話していたのですが、自分たちは道志ダムで離脱し山中湖を目指す予定。
幹事さん達はそのままダム巡りの予定です。

山中湖組の4人のうち、Tさんだけが輪行袋を用意しておらず、みんなで電車で帰ろうと軽口を叩いていました。
もちろん私は自走の予定なんですがね。

富士山に沈む夕陽の様子をダイヤモンド富士というので、それを観よう。
でも、そんなに遅い時間には山中湖に居ないよ。
この会話を、後からどう思うか……。

山中湖の鯉のモニュメント。



集合場所に8名集まり、途中の尾根幹で一人追加。
合計9名の大所帯でスタートです。

まず第一の目標、城山湖を目指し尾根幹を走ります。
Tさんとふたりでアタックを駆け、集団を抜けたんですが誰もついてきてくれません……。
仕方ないと、ふたりでのんびりめで走っていると、知らない人が3人ほど後ろにつきました。

これは遊び相手になってもらおうと、ふたりでペースを上げて千切りました。
そして、トンネルを抜けトイザらス前で待ちますが誰も来ません。
トラックの運ちゃんが自転車コケてたよと教えてくれたので、急いで戻った所、タマホーム前に自転車の集団が――

どうやら単独で走っていた方が、トラックに突っ込んでしまったそうで、みんなで助けていました。
ひどい怪我でしたが、意識はあるし命には別状はなさそうです。
警察と救急車が来たので、おまかせすることにしました。
誰も事故を目撃していないので、これ以上は力になれそうにもないので……。

気を取り直して城山湖に向かいますが、参加者のひとりが熱中症でダウン。
ここでリタイアされました。
まだ軽いうちにリタイアされたことは賢明だったと、思い知ることになるのです。

目的地の城山湖は綺麗でしたよ。

150713_02.jpg

150713_01.jpg

150713_04.jpg

150713_03.jpg

ここでダムを探したり、事故処理のお手伝いをしたり、リタイアした方のサポートをしたりで予定より大幅に時間OVER。
予定を変更して、ここで山中湖組の4人は別行動をとります。

今日は暑いから気をつけようと言いながら補給に気を配っていたのですが――
道志みちの途中で熱中症にかかってしまいました。

う~ん、この写真取られたの覚えてないんだけど……。
ダウンしてたからなあ……。

150713_06.jpg

多めに休憩を取らせてもらったんですが、もうどうにもなりません。
呼吸困難で、嘔吐感が止まらず、そして全く力が入りません。

付き合ってもらった仲間とハッピードリンクショップ感謝しつつ、自分を置いて行ってもらうことにしました。
なにより、輪行袋を持ってきていないTさんは自走しか帰宅手段がないので、あまり遅くさせる訳にはいきません。
この日本、ある程度のお金があれば、おっさんひとりどうとでもなるので、ひとりでも問題ありませんから。

途中歩いたり、自転車に乗ったりを繰り返しなんとか山伏トンネルに到着。

これは後からもらった写真。
私は死んでいて、写真を撮る元気なんてありませんでした……。

1507130_09.jpg

これで後は下りだと思いながら、山中湖を目指します。
降りればとりあえず休憩ができる。
満喫があれば、そこで回復するまで休憩するか……。
もう旅館かなにかに泊まってしまうか……。
駅が近くにあれば、速攻輪行だな……。
そんなことを考えながら下ります。

この時点で体調は最悪で、下りなのにペダルを回す元気もなく惰性で進みます。
元気ならコーナーを攻めたり、車のドラフティングで速度を上げたりできるのに……。
ところどころでスピードが落ちてしまう度に、踏ませないでくれと呟いてしまいます。

道の駅を見かけたのでピットイン。
崩れ落ちるように休憩しました。

この道の駅の傍に、一番最初に載せた鯉のモニュメントがあったそうなのですが、全く気付きませんでした。
それどころじゃなかったから。

ちなみに後から聞いたら、道志ダムの傍を通ったよと――
全然記憶にないんですけど……。

150713_08.jpg

こんなトコの横を通ったのに覚えてないのか……。
この辺りから、もうおかしかったんだな……。

道の駅で休憩し、トイレ行って出して体温が下がったせいか、結構回復することができました。
まだ呼吸困難は少し残っていて、心拍が落ちませんが、足には力が入ります。
なんとか30km近くで巡航できます。

道の駅で休憩する前には、漫喫や旅館にと思っていたんですが、山中湖周辺にそのような店が見つかりません。
いや旅館はあるんですけど、飛び込み素泊まりできそうなトコがなかったんです……。

ですので駅をアイフォンで検索、してたらバッテリー切れです……。
まあ、山中湖を時計回りに登って行けば駅に行けそうだとまでは判明しました。
駅があると思う方向へ無理をせずに進んでいたら、コンビニで補給していた先行の3人と合流!!

コンビニで補給していくか聞かれたんですが、補給してもとても口にはできそうにありませんから、そのまま進むことにします。
話を聞くと大月からOさんは輪行予定なので、ご一緒にすることにしました。
TさんとSさんは松姫経由で自走するとのこと。

本当なら山中湖に行きたいと言った自分は自走に付き合うべきなのですが、そんな余裕は全然ありませんでした。
Sさんは輪行袋を持っていたのに、自走させてしまい申し訳ない。
Tさんも自走に付き合えず申し訳ない……。

大月までは輪行予定のOさんに、最後の頑張りで牽いてもらうことになりました。
下り基調とはいえ、前で牽いてくれる人がいると全然違います。
全く足を使うことなく、走ることができる!!

この通り、パワーはほぼ0。
ケイデンスもほぼ0。
なのに速度は30kmオーバー。
��0km近くでてるとこもあるくらい。

1507130_10.png

これでも苦しい。
クラウンチングスタイルをとっているだけで息が切れてくる。
大月手前では、もう半分千切れて後ろをなんとか着いて行くことしかできない。
トレインに付いたほうが楽だなんて百も承知なのに、付くことができないんです。

それでもなんとか大月に到着。

これは大月前の写真。
富士山を撮りたかったんだけど、それどころじゃなかったので、どこか知らない山をパチリ。
これが俺たちのダイヤモンド富士だ。

150713_07.jpg

あとは輪行で西浦和に向かいます。
頭の働かない私に替わって、Oさんが経路を全部探してくれました。
――感謝です。

電車の中では私はくたばってました。
帰っても風呂に入らずベッドに倒れこみましたよ。
後からメールを見て、自走組も無事帰宅したとわかり一安心し、またそのまま意識を失いました。
随分寝てしまった……。

それよりも、これからの熱中症対策を考えなければ……。

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



4 件のコメント :

  1. ビオフェルマン2015年7月13日 10:32

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは(T)ことビオフェルマンです。
    いやぁ炎天下の道志道は流石に疲れますね、熱疲労も有りふくらはぎが吊って強く踏み込めなくて引き足だけで走っていたら太もも吊りましたw
    皆知らなかったが高温注意報出てたんだな
    夜の松姫、奥多摩は涼しくて快適でした。
    これからは早朝ヒルクラの季節だね
    ホンダ6時なんで5時に彩湖待ち合わせになると思う、また元気な走り見せて下さい!

    返信削除
  2. デロリアン2015年7月13日 22:51

    SECRET: 0
    PASS: ebcec413478ade1901d798e056384685
    ダム巡りチームのデロ子(男)です。
    別口で熱中症ダウンの報告は聞いてましたがまさかここまでだったとは想像してませんでした。
    救急車呼んでも全然おかしくない状況ですね。
    ダムチームも体調不良の方がいたり、自分は帰り道の大垂水峠で足攣り。
    なかなか災難な日です。
    リベンジするなら同じくらいの暑い日に乗り越えてこそリベンジですねw
    それでは次の週末の真昼間に山中湖へどうぞ(嘘)

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ビオフェルミンマンの元気さには御見逸れしました。
    足をつりながらも、あの走りはおかしいですよ。
    次回は、元気に走りますんで、早朝ヒルクラ行きましょう。

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ダムカードキャプター組も大変だったようですね。
    そちらの熱中症は軽いようでよかった。
    そういえば、ワイヤーロックを失くしてしまいました。
    やっぱり、あの時かなあ?

    返信削除