ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

和田峠オフに参加してきました。初めての和田峠は――

和田峠オフに参加してきました。
詳細はこのような感じ。

少し遅目の7:00に家を出発。
ファミマでMさんとTさんに合流。
もう少し早く着いて朝食を摂る予定でしたが、ここでの出発10分前に到着したので、補給食の薄皮アンパンを噛りながら走ります。

ここからは1時間半かけて、集合場所の八王子ローソンまでのんびり向かいます。
経路は8号→16号→256号を使い、9:30頃にローソン八王子元横山町一丁目店へ到着。
そこには、すでにOさんが到着していました。

怪我をしていて自転車に乗れなかったOさんですが、ロングライドの復帰戦です。
当日は拝見した所、怪我の具合も悪くはなさそうでよかったよかった。

��0:00出発予定までに更に3人増えて7人になります。
無名フレーム?を見つけ、一から組み上げた方。
クロスバイクでカジュアルに参加された方。
レディオシャックのジャージに、なぜかサクソティンコフ(去年だからね)の誰かからサインをしてもらった方。
個性的で面白い方々と和田峠に向かって出発です。

途中遅れた方が合流。
この方も個性に溢れ、チタンフレームの自転車と細い身体は見事に無駄を省いていて、正にクライマーといった様子です。

途中休憩の度に談笑が止まらずに幹事さんに「早く行くよ!!」と声を掛けられてからやっとの出発。
大きな大人子供の引率は大変そうです。


和田峠前の駐車場では蝶々が大量発生して、大変な様子でした。
登る前に足を回復させていると、チタンフレームのクライマーさんが、2回登りたいので先に行きますと、先行していきます。
��回か……。凄いな……。
私には見送ることしかできませんでした。

一瞬付いて行こうかと思ったんですが、初めての和田峠です。
無理はしない方がいいとの判断だったのですが、これは無駄でしたね。

みんなが登り始めた所で、標識の写真を撮っておこうとひとり撮影し、私は遅れてしまいます。
因みに撮った写真。

wada.jpg

追いついてから休憩しつつ登ればいいや、と軽く考え、スタートからダンシングで登坂開始です。
おかげで直ぐに追いついたので、軽く回しながら休憩を――とれません!
斜度が全然軽くならない。

シッティングでできる限り休憩しようとするのですが、ガーミンの斜度は10%を殆ど切りません。
おかげで追いついたTさんにドンドン離されて行きます。
頑張るだけの体力が戻らず。10kmを切るような速度で回し続けることが精一杯。

せめて最後はスパートをかけようと思いながら、それも叶わずグダグダで登り切ることが精一杯でした。
今回は足をつかなかっただけで良しとしておきましょう。

��0分くらいで登ったというTさんから1~2分遅れ。
スタートはこちらの方が遅いので20分強くらいだろうと思っていました。

でも帰ってSTRAVAを確認すると27分!
そんな筈が……!
登りきったけどGPSの不調か、それとも計測ポイントまで行かずに休憩してしまい、下る前にガーミンの電源入れて計測されたのか?
まあ、次にタイムを測りに行く楽しみができたと思いましょう。


休憩しているとどこがで見かけた人が――
以前、都民の森オフに参加されていたMTB乗りの方でした。
今日は和田峠オフに参加するため先回りしていたそうです。
これで総勢9人となりました。

談笑しているとチタンフレームのクライマーさんが2度目の登坂を終え、一緒に休みます。
ああ、自分にはおかわりむりだなあ。

その後はパン屋グルヌイユで昼食予定でしたが、なかなか見つかりません。
それもその筈、お店というよりご自宅を改造した様子のお店で、少し気付きにくい場所にありました。

お店は、行ったことはないけどヨーロッパの懐かしい雰囲気を醸し出しています。
パンも同じくで、ハイジに出てきたらすごく合いそう。
食べましたが、実に美味しかったですね。

グルヌイユ

食事も終わり、集合場所の傍で解散。
今日も楽しいオフ会でした。


そこでOさんが細沼自転車店でフィッティングをしたいとのこと。
Oさんの自転車も、あまり普通とは言えないセッティングですからね……。
気持ちは痛い程にわかります。

丁度Tさんに頂くものもあったので3人で向かうことに――
細沼自転車店は東京都板橋区蓮根で荒川CR直ぐ側です。

細沼自転車店

まずはOさんの家である所沢へ!

前を単独で走っている幹事さんを発見し、立川まで引いてもらいます。
オフ会と関係無いというのに、ありがたいことです。

多摩湖周辺では、坂でアタックを掛けたり、平坦ではスプリントごっこなど遊びながら走っているとOさん宅まではすぐでした。

準備も完了、ここからは463号を使います。
ここまで後ろ足を貯めさせてもらっていたので私が引きますが、追い風基調で面白いようにスピードが乗って、40km超えをキープです。
高速巡航を楽しみながら、細沼自転車店に到着。

丁度空いていたので、Oさんの自転車をフィッテングしてもらいます。
その間にTさんは、自宅へ帰り頂きものを持ってきてくれることに。

何度も調整を繰り返して数値を出し、今後はどのような方向性にセッティングを進めるかの方向性を出す所までやってもらいました。
また2時間以上の作業ありがとうございます。

Tさんは車で荷物を持ってきてくれてたので、Oさんの自転車を積み込み、そのまま家までトランスポートを、私は自宅が近くなのでここで解散しました。
走るTさんの車を追いかけたのですが、信号3つ目でちぎられてしまいました。
もう、足も残っていなかったしね!
※強がり。

次の日は、白石オフがあるのですが、こんなに遊んでいて大丈夫なんでしょうか……?

Oさん復活初日に引きずり回してしまって申し訳ない。
でも元気でよかった、よかった。

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



0 件のコメント :

コメントを投稿