ポチッとお願い

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

部屋の中でもできるチェーン清掃アンド注油

最近仕事がくそ忙しいです。
エイプリルフールとかで、余計な仕事が入ってくるし……。

話は変わりますが、知り合いが怖いチェーン掃除をしていたので
自分のやり方を記しています。

自宅の部屋の中でもできるチェーン清掃です。

汚れたチェーン――雨の中走りましたからね。
まだ、ムチャクチャ汚れてるわけでもないし、回転もまだスムーズです。
でも清掃してみましょう。



私はメンテスタンドに上げてホイールを外していますけど、リアスタンドでRホイールを付けたままで問題はありません。
まずはチェーンクリーナーを使います。
お勧めはこれです。
塗装を傷めず、パーツクリーナーみたいな速乾性がないので、じっくり掃除できます。
チェーンのコマの中の浸透も高いしいいですね。

150402_04.jpg

チェーンクリーナーをかける場所はここです。
ホイールを付けているならギアの部分ですね。
クランクを回して一周にかけます。

そしてブラシで汚れを落とすのですが、私はこれを使用しています。

チェーンを掃除する時は、下側を綺麗にします。
一番綺麗にしたいのはチェーンのコマの中です。
中にクルクル回るローラーがあるのですが、そこにオイルが入っていることが重要で、
掃除ではそこの古いオイルを取ることが重要なのです。

ですから上からブラシでローラーを転がすようにして、中を綺麗にするのですが――
これを使えば、中を掃除している間に横も同時に磨くことができます。

150402_06.jpg

チェーンの汚れが浮き上がり黒くなっています。
アイフォンの写真ではわかりにくいですね。

150402_07.jpg

全周のオイルを浮き上がらせたら、拭き取ります。
ここで重要なのは繊維のほつれる雑巾などは使わないことです。
繊維がチェーンのコマの中に入ってしまうので注意です。
使いふるしのシャツなんかは、ほつれなくていいですよ。
一番のお勧めはこちら。
一枚50円くらいで、ワックスをかける時にも使えます。
一度これで拭くと雑巾は使えなくなりますよ。

150402_09.jpg

拭き取ると、こんなに綺麗。

150402_10.jpg

150402_11.jpg

150402_12.jpg

これで問題ないように思えますけど大間違いです。

知り合いも、これで終わりチェーンオイルを差していました。

さっきも言いましたが、チェーンクリーナーは乾かないので、コマの中に残っているんです。
このままオイルを注しても、クリーナーに洗われてすぐに落ちてしまいます。

ですから、この後に水をかけましょう。
水でチェーンクリーナーは落ちます。

とは言うものの、家の中で水は使えませんよね。
そこで、これを使います。
このWAKOSのガラスクリーナーは色々なとこで使えるのでお勧め。
チェーンクリーナーも色々な所の汚れを落とせます。
ですからチェーンクリーナーとガラスクリーナーの併用は本当におすすめです。

どうやらガラスクリーナーから自転車用にフォーミングマルチクリーナが出たようです。



ただ気をつけるのは、家庭用のガラスクリーナーは使わないこと。
キツ目の香りがあったりベタベタしたりして、大変困ることになります。
私が今まで使った中ではWAKOSが一番でした。
もし、もっとよいものがあれば教えてください!

こんな感じでチェーンにガラスクリーナーをかけます。
ゴム手袋で支えて上げた方が、綺麗にチェーンにかかりますよ。

150402_14.jpg

そして専用のブラシで洗浄。
やはりコマの中を綺麗にしたいので、上から中のローラーを転がすようにブラッシングしましょう。

150402_15.jpg

ついでなのでクランク周りにもスプレーします。
実はチェーンクリーナーをかけて汚れを落とし、拭きとった後にスプレーしてます。

150402_16.jpg

150402_17.jpg

最後に綺麗なウェスで拭き取ります。
このようにチェーンは銀色に光り、触ってもオイルのベタベタはありません。

150402_18.jpg

150402_19.jpg

最後にチェーンオイルを差します。
これは好みのオイルでいいのですが、私の使用しているオイルはこちら。


これはオートバイのオフロード用チェーンオイルなのですが、自転車にも使用できる柔らかさ。
なぜわざわざそんな物を使っているのかと言えば――
保ちが凄くいいのです。

私の自転車メイン使用は通勤。
長持ちしないオイルは困るんですよ。
基本のフィニッシュラインのドライは、150kmくらいで回転が悪くなってきます。
あまり綺麗な道を通ってないことと、通勤なので一日で長距離を使っていないのでこの距離で悪くなるんでしょう。
ツーリングなら200kmくらい保つかも……。

でもこのMOTULのオイルは200km以上平気で保ちます。

そして――
雨に強い!

負荷の高いオートバイ用、しかもオフロード用です。
雨の中走ってもオイルが切れません。
往復30kmの通勤で、雨の中2回通勤しても、まだオイルが残っていました。

ベトベトしない!

オフロード用だからでしょう。
ゴミを拾わないようにあまりベトベトしません。
保ちのいい普通のメーカーのウェットルブは、チェーンがドロドロになってしまいますからね。


このオイルの弱点は、硬く回転が重いことです。
ですが重いと言っても、まず問題にはならないレベル。
��00km走って、1~2秒遅くなるのかもってくらい。

チェーンを掃除せず、継ぎ足し継ぎ足しで使っている人や、
オイルが切れちゃっている人より、こっちのほうが全然いいです。

正直な所、ツーリングの度にオイル注していますか?
土日走るから、金曜夜に差せばいいや。
面倒だから、上から注してしまえ。
こんなこと多くありませんか?

それではいくら回転の軽いオイルを注しても効果ありません。

それなら保ちのいいオイルを週一で使っている方が回転が軽いですから。

ですから不精な私はこれを使っています。


さて整備に戻します。
チェーンにオイルを差すのは、チェーンクリーナーと同じ場所。

150402_21.jpg

一周回して差したら、無駄なオイルを拭きとって終わりです。

150402_22.jpg

よかったら参考にしてください。


●最近の走行距離
��0日月曜:15km
��1日火曜:30.4km
��日:水曜:44.3km
��日:木曜:30.3km
エイプリルフール企画で会社から帰ったのが日をこえてからなんで、距離が無茶苦茶になってますが、
一日30km走ってるってことですね。



ポチッとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿